蛻変

「蛻変(ぜいへん)の経営」

変化社会における企業の自己変革、経営革新こそ、企業の蛻変の姿
蛻変(ぜいへん)とは、蝉の卵が幼虫になり、
さなぎになり、羽化して成虫になっていく様をいいますが、その都度脱皮を繰り返し形を変化させることです。
企業という社会的生物は、「蛻変」を変化する環境の中で、意識的に行われなければならない。

◆最新情報